スポンサーサイト

  • 2015.10.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ヨガ教室の 感想 と 返信

    • 2014.05.03 Saturday
    • 19:50
    JUGEMテーマ:YOGA


    先日、『 からだほぐし & ゆるヨガ 』 教室に初めて参加された 女性Mさんより 感想をいただきましたので ご紹介させていただきます。
    (また、Mさんの感想のおかげで、よりハッキリしてきた自分のコトバを返信としてお送りさせてもらいました。それも一緒に記載させていただきます)



      先日はヨガ教室に参加させていただき、ありがとうございました。
     
    あれからゆるゆると今に居続けて、感想が遅くなりました。
     
    記憶を辿ります〜(^O^)
     
     
    私はヨガ教室というところへ参加したのは、あの日で何と二回目でした。
     
    でもヨガに興味がなかった訳ではなく、ご縁がなかったのです。
     
    レフリー・カミノフさんという人が書かれた『最強のヨガレッスン』なんていう本を持っています。
     
    ヨガのポーズをしたときにどの筋肉がどんな風になるのかが、イラストで詳細に描かれた本です。
     
    ストレッチの参考や筋肉の勉強に使っていました。
     
     
    ハリマンさんのヨガは、いわゆるアーサナなどの体操のようなものではありませんでしたね。
     
    それより多分もっと基本の、呼吸や体の部分に意識を向け続けることで、本質の自分自身に気付いていくという‥‥
     
    シンプルで動きの少ない、カルチャーではないヨガの本来に帰ったら、こんなところから始めるのかも?
     
    という感覚がありました。
    カラダの学びでしたね。
     
    私はボディワークも学んだので、そこに相通じるものが沢山ありました。
     
    何しろ、カラダを見つめるうちに内面はシンとしてきます。
     
    心が緩めばカラダも緩み、最後のシャバアーサナでは完全に深い瞑想状態となり、ハリマンさんの終了のお声で戻ってくるのが嫌でした(^^;)
     
    とても心地よい時間を共に過ごせて、幸せでした。
    ありがとうございました。
     
    また行きますね〜(^O^)     M
     
     
     
     
     
    Mさん、感想、ありがとうございます
    さすが、芯の部分(「芯」ですけれど 笑)を感じていただけて。

    僕には「りらっくすヨガ」をやるにあたって二つの理由がありました。

    一つは、僕自身が体を動かすことが大好きだったけれど病気で活発に動けなくなったこと(特に脚)。
    また、3B体操(ボールなんかを使った健康体操ですが、ちょっとダンス?要素もあり、わりと運動量多いです)を楽しくやっていた母が70歳を超えて体力的にきつくなり、その後そこをやめてから同じように体を動かす「場」がないこと。
    そういう人たちにこそ「からだ」(身もココロもふくめて からだ)を動かして楽しみながらの「場」を。

     もう一つは、いくつかのヨガ教室に通いましたが、「現在の自分」に何かを付け加える要素(メニュー・プログラム)が強い所は多いけど(もちろん、足りないところを補う・育むことは大切です☆)、
    「現在の自分」から余計な力み(身体のみならず「頭・思考のノイズ」)をほどいて・溶かしていく要素を大切にしてるところは少ないなぁと思ったことです。 

    今後、参加されている・参加される方の状態によって変わっていくこともあると思いますが、
    どちらか と言えば プラス(足し算) よりも マイナス(引き算)要素 のヨガ教室ですね(笑)。(もちろん、ポーズをっとったり、からだも動かしますが)
    relax 。
    re再び laxゆるめて 自然へ(もとの、あるままに)還るです。(^.^) 


    Mさんのコトバ
    「カラダを見つめるうちに内面はシンとしてきます」 

    はい、まさに。(^^)      ハリマン



      Mさん、感想をありがとうございました ☆






     


     

    スポンサーサイト

    • 2015.10.05 Monday
    • 19:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする